プリンターを詰め替えインクにしてコスト削減

うちはブラザーのMFC-935CDWNというmymio複合機を使っています。
はっきり言って、FAXやスキャン、コピーなどが使える複合機を買うなら
ブラザーの複合機がお勧めです。


というより、これを選ぶしかないでしょう。


CANONやEPSONなども複合機がありますが、あれらには
電話がありません


つまり、1台ですべての機能を手に入れる事ができないのです。

ですから電話機能付の複合機を選ぶなら、間違いなくブラザー工業のになるでしょう。

しかも安いです。

ところが問題があります

それがブラザーの詰め替えインクです。


純正のがあるのですが、これがバカ高い。
CANONやEPSON、HPなどのインクもすべてそうです。


プリンターメーカーは、本体ではなく、インクで儲けようとしています。

そこで、色々と調べていて行き着いたのが、
ブラザーの詰め替えインク専門店ビッグタンクです

LC11のインクであれば適合できますが、ここのインクに替えてからは
インクを買い換えることがなくなりました。


それもそのはずです。


だって、容量がバカ多いから。


今まで無駄に純正インクを買っていたのが本当バカバカしいです。


ブラザープリンタをお持ちなら、ここのページをご覧ください。
きっと買うと思いますよ(笑)



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ