天然うなぎの野田岩の疑惑

天然うなぎのことを調べていたら面白い記事がありました。

野田岩よ、いい加減に真実を公開せよ

つまり、年中ほとんどの客が食べている鰻はぜーーんぶ「養殖」なのです。それを、雑誌で引用文のように紹介してしまっては、「野田岩」は冬季を除いて全部「天然鰻」なんだと純粋な読者は騙されて店を訪問するではないか。まさに「偽装天然鰻」と言っても過言ではないインチキ宣伝。「野田岩」は今回だけでなく、以前から各雑誌やガイド本にこのような言い回しを紹介させていますし、店内でも「針がある可能性があるから注意」といった表記をしていますから、罪は深い。


なるほど。確かにそうですよね。
野田岩さんは「わざと」ではないかもしれませんが、
すべて天然うなぎだと誤解される可能性があることは間違いないです。

「天然うなぎの野田岩」

というブランドを売る以上は、やはり天然うなぎだけを出してほしいし、
そうでないなら、消費者としてメニューにしっかりと「養殖」と正直に書いて欲しいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ