尖閣諸島の根本的問題

尖閣諸島の件が今、かなり問題になっています。
これまでの自民党政権で棚上げされ続けた問題がやっと
表に出てきました


当然ながら、日本の領土です


中国や韓国も同じやり方ですが
以前は何も言ってなかったのに、
海産資源などがあると分かった瞬間から、領土を主張し始めるんですよね


wikiにもこう書かれています

尖閣諸島防衛協会発行の尖閣諸島写真集には中華人民共和国発行の社会科地図で、地下資源が確認される以前の1970年の南西諸島の部には、はっきりと”尖閣諸島”と記載され、国境線も尖閣諸島と中国との間に引いてある。しかし、地下資源が確認された以後の1971年の南西諸島の部では、尖閣諸島は”釣魚台”と記載され、国境線も日本側に曲げられている。



恥ずかしくないのかなと思います。


自分たちの利益のためなら、歴史でも何でもねつ造する。


日本は話し合いで解決したいから、国際司法裁判など公の場に
呼んでも負けるのが嫌だから出てこないんですよね。


は~。
ほんと嫌だ。


日本も圧力に屈せずに正しいことをしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ