36年の日本帝国主義支配の際に日本が朝鮮にした恐ろしいこと

◇◆◇36年の日本帝国主義支配の際に日本が朝鮮にした恐ろしいこと◇◆◇
  ★ 朝鮮半島の人口が2倍に増えて
  ★ 24歳だった平均寿命が30年以上伸ぱされて
  ★ 人口の30%を占めていた奴隷が解放されて
  ★ 幼児売春や幼児売買が禁止されて
  ★ 家父長制が制限されて
  ★ 家畜扱いだった朝鮮女性に名前がつけられるようになって
  ★ 度量衡が統一されて
  ★ 忘れられていたハングル文字が整備され、標準朝鮮語が定められ
  ★ 朝鮮語教育のための教科書、教材が大量に作成され、持ち込まれて
  ★ 5200校以上の小学校がつくられて
  ★ 師範学校や高等学校があわせて1000校以上つくられて
  ★ 239万人が就学して、識字率が4%から61%に上がって
  ★ 大学がつくられて、病院がつくられて
  ★ カルト呪術医療が禁止されて
  ★ 上下水道が整備されて
  ★ 泥水すすって下水垂れ流しの生活ができなくなって
  ★ 日本人はずっと徴兵されていて戦場で大量に死んだのに
  ★ 朝鮮人は終戦間際の1年しか徴兵されず、内地の勤労動員だけでだけで済まされていて
  ★ 志願兵の朝鮮人が死亡したら、日本人と同じく英霊として祀られてしまって
  ★ 100キロだった鉄道が6000キロも引かれて
  ★ どこでも港がつくられて、どこまでも電機が引かれて
  ★ 会社がつくられるようになって、物々交換から貨幣経済に転換して
  ★ 二階建て以上の家屋がつくられるようになって
  ★ 入浴するよう指導され
  ★ 禿げ山に6億本もの樹木が植林され、ため池がつくられて
  ★ 今あるため池の半分もいまだに日本製で
  ★ 道路や川や橋が整備されて
  ★ 耕作地を2倍にされて
  ★ 近代的な農業を教えられたせいで、1反当リの収穫量が3倍になってしまって
  ★ 風習とはいえ、乳を出したリして生活するのがとても恥ずかしくなった

上記内容を朝鮮人はもみ消し、恩など何も感じず、日本はクソだと言っている現状

上記内容をした日本を、韓国人は知らず、ただ、占領されていたつらい時代だったと言っている。

どれだけクソかが分かる。朝鮮半島とは国交を継続してはいけない

福沢諭吉先生も、戦前の時代から、「支那と朝鮮とは関わってはいけない」と言い続けていた

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ