Yahooリスティング広告(スポンサードサーチ、Overture)の不正クリックサイト?

Yahooリスティング広告(スポンサードサーチ)に広告を出しているのですが、
アクセス解析をしてみると、変なサイトからの流入が異常に多く、しかも
まったくコンバージョンしません。


はっきり言って広告主の私からすると最悪です。


現在、Yahooに問い合わせをしていますが、対応があいまいであれば
Yahooもグルじゃないかと心配です
(Yahooにはクリックされると広告費用が広告主から入ってきますからね)


広告主にとって問題あり

単純に人間がクリックしているのであれば、問題ないのです。
しかし、スポンサードサーチにおいて、
日本一のYahooよりこのサイトの方が流入数があることはありえない。


ということは、ロボットやシステムを使って
不正クリックをしているとしか思えません。
(もしくは、訪問者を迷わせることで、入札しているキーワードに
 興味のないターゲット外にクリックを誘導させている)


ここからのアクセスは、まったくコンバージョンしないのです
アクセス解析をすると、他のSEOや紹介によるオーガニック流入に比べ、このサイトからのアクセスはまったくコンバージョン(成約)しません。


そのくせ、広告費を一番使っています。(Yahooの検索結果より)


はっきり言ってものすごく迷惑です。
もしシステムや不正クリックをしているのであれば完全に営業妨害+詐欺行為ですね


そんな不正クリックの疑いのあるサイトはこちら。

http://ironextremist.com/
http://schuzrumfaust.com/
http://prisonbreakers.com/
http://rocknballchocolate.com/

なぜ、このような事をするのか調べていましたら、出てきました。

MFA(Made For Adsense)ならぬMade For Overture

このサイトに関して詳しく書いているページがありました

ぴたっとマッチを1クリック数円単位で提携し、
数十円、数百円の高いクリック単価のオーバーチュアへ
誘導して利ざやをかせいでいるというわけです。

参考:MFAならぬMade For Overture。特権的な利ざや稼ぎじゃないの?


やられました。
完全にこれですね。


要は、Google Adsenseではなく、Overtureを使って広告を掲載し金を稼いでいるのです。
こういうのをアービトラージサイトと言いまして、Googleでは既に利用規約違反としています。


このような信用のないサイトにOverture(スポンサードサーチ)の掲載許可を出すことがおかしいです。
もしくは、Yahoo側も会社に許可を出したらこのようなサイトを勝手に作られたのでしょう。


たぶん、Google Adsenseで同じ事をしていて、アカウント停止などになったのではないかと思います。
だからOvertureにした。


とにかく止めて欲しい。というか消えて欲しいです。
広告費が異常にかかっている。でも、スポンサードサーチ自体の掲載を止めるわけにはいかない。


このサイトにだけ掲載をしないという方法がYahooスポンサードサーチにはありません。
だから、Yahooに出したいのに、このような意味のないサイトで広告費を削られることになる。
※対策が分かりました。詳細は最後に記載


結果、スポンサードサーチの広告効果が落ちて、アドワーズに客が流れるためYahooの首を絞めることにもなるのに。。
こういったサイトが増えてきているからスポンサードサーチの広告費用はアドワーズに比べておかしな程、高額になっているのでしょう


ここを運営している会社は
それぞれのアービトラージサイトのコピーライトの箇所からいけます。

Dayplus 株式会社 
http://www.dayplus.jp/company.html
【代表者名】 井部かおる
【住所】 〒105-0022
    東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビル21F
【設立年月日】 2008年3月4日
【お問い合わせ先】 info@dayplus.jp



現在、ここからの流入をずっと解析しています。不正クリック対策ソフトでデータを取っています。
Yahooが動かないのであれば、とりあえずYahooに広告費用の返還を求めて、
この会社を顧問弁護士と相談の上、何とか対策をうちたいと思います。

電子計算機損壊等業務妨害(刑法第234条の2)にあたりそうです。


アービトラージサイトの対策方法

2009年11月6日からYAHOOのスポンサードサーチの管理画面で
広告配信をしないサイトを設定できるようになっていました。


アカウント管理画面で250件まで指定可能です。
今回のURLを掲載するのはもちろん、
「限定5サイト厳選」「懸賞サイト」などもコンバージョンに繋がらないので
広告を外すことにしました。


Googleにはこの機能はあるようです


広告主側が自分で自分を守るしかないんですね

1.アクセス解析でOverture(Yahooリスティング広告)からの流入を解析し、
  Yahooや楽天などの大手ポータルサイト以外から来ている場合、 
  そのURLを確認

2.アービトラージサイトだった場合は、そのURLを管理画面で排除

3.GoogleやYahooに通報

これですね



追伸

このように書くとスパム会社は名誉毀損などと言ってきます。
(過去、訴えるぞ!と脅された経験もあります)
しかし、もし相手が勝訴したら、この件は新聞に載るような内容です。


また、公共の利益になるものに関しては、名誉毀損は当たらないんです。
だからブロガーの方々は安心して下さい。


憲法で保障されている言論の自由と公共の利益のために書いた記事、を名誉毀損で訴えることは普通の弁護士はしません。というより、勝ち目がないのでやろうとしません。


Dayplus 株式会社の井部さん。
本件をブログで記事にしてトラックバックで反論されて下さい。公にしましょう。
このようなリスティング広告のスパム行為を取り締まる法律はありません。会社の言い分を待っています。


こういったやり方で利益を稼ぐのではなく、マーケティング会社らしくコンサルしているクライアントから報酬をいただきましょう。
日本のこの現状があまりにも寂しいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ