Paypalで独自アフィリエイトシステムと購入時のメール配信ができるソフト

Peypalは最もお勧めのインターネット決済システム

理由は、「安全」で「手数料が安く」「操作が簡単」だから。

しかし、Paypalで決済を導入しても最大の問題があります



それが、、、
クレジットカード決済完了時に購入者にメールを
送信できないこと



そうですたったのこれだけでPaypalは情報教材を売るインフォビジネスで
インフォトップやインフォカートに遅れをとっているのです。

Paypalでの決済時

ノーマルのpaypalでは、決済完了時に指定のURLを紹介することは出来ます。
そのURLにダウンロード方法を記載したページを置けば、解決できそうです。

しかし、そのURLは決済完了後の「戻る」ボタン
にしかリンクを貼れません。


購入者がその「戻るボタン」を押してダウンロードページに行く確率は
なんと8% 詳細はこちら →Paypalで92%は戻るボタンを押さない

結果、「ダウンロードできない」とクレームの嵐です。

しかし、これらは購入者に自動でメールを送ることができれば簡単に解決するのです


そのPaypal決済時にメールを送信する世界標準のシステムを
日本語版にしたものがこちら



Paypal販売システム7ドルシークレットでできること


驚愕です。情報起業家にとってはイタレリつくせりの内容。

それもそのはず。プロの情報起業家が自分のために作ったものですからね。

ちなみに7$シークレットではこのようなことができます


・Paypalボタン自動作成
・不正決済防止
・アフィリエイト機能
・テルアフレンド機能
・ワンタイムオファー機能
・細かなアフィリエイト設定
・配送業者・JVメンバーなどに自動で購入者情報をメール送信
・テストモード搭載
・管理パスワード変更機能
・管理画面でリファラーや検索ワードなど確認可能。
・不承認取引管理機能
・ダウンロード期限ワンクリック延長機能
・売上検索機能
・ダウンロードURL自動送信機能
・アフィリエイターへメール送信




そうです。つまり、

アフィリエイトシステムも付属しています。


独自アフィリエイトの仕組みを作ることができるのです。


しかもインフォトップやインフォカートより自由に!!
アフィリエイターにもその場で入金されるために、非常に喜ばれます。

これを使った活用例はこちら



インフォトップやインフォカートを使っていると
購入者のアドレスが上記ASP会社にわたり、そこに
異常なほどの宣伝メールが届きます。


つまり、ASPは私たち情報起業家を使って
なにもせずに属性まで絞られた濃いアドレスを集めているのです。


なにもしないどころか高い決済手数料までとられて。


よく考えてみましょう。


一体どれだけお金をASPに取られているのか?

生涯で計算するといくらになるのか?


Paypalで独自アフィリエイトシステムを作れば
アフィリエイターとも濃い関係を作れます。


情報起業をするなら絶対に抑えておきたいツールです


http://resalerights.jp/7DS/

さらに・・・ →続きを読む

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ